ごあいさつ

このたびの東日本大震災被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

昨年の大会は震災の影響により中止となりましたが、地元関係者のご協力を得て、今年も第40回大会として黒姫高原スノーパークにて開催します。

本大会は社会人大会としては最大規模であり、毎年500人以上の方が参加しています。参加者の皆様の熱い思いでこのオール三菱大会のみならず、ウィンタースポーツ業界、そして日本全体を明るく元気に盛り上げていきたいと思います。

幹事会社も一丸となって、より良い大会作りに取り組んで参ります。
参加各社の皆さま、スキー場関係者の皆さま、そしてスポンサー企業の皆さまのご協力とご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げ、挨拶とさせて頂きます。

オール三菱スキー・スノーボード大会とは?

オール三菱スキー・スノーボード大会とは、三菱養和会の精神のもと、三菱グループに属する企業のスキーヤー、スノーボーダーが集い、アルペン競技でそれぞれの技とスピードを競う大会です。

大会の歴史は古く、昭和40年台からはじまり、平成23年には40回目を迎えることになります。 ここ数年の参加しているグループ企業数は20社、参加人数も500名超となっており、社会人スキー・スノーボード大会としては最大規模の大会となっております。

当初はスキーのみの大会でしたが、昨今のスノーボードブームとスキーヤーの減少といった状況を勘案した結果、大会種目としてスノーボード競技を早期に取り入れ、スキーとスノーボードのコラボレーションを実現しています。

ログイン